• 中性脂肪で再検査!

  • トップページ

健康診断の中性脂肪数値が再検査!

会社の健康診断でまさかの中性脂肪の値がオーバー…再検査は2ヶ月後。今からどこまで下げられるか?

もしかすると会社での居場所がなくなる!?

健康診断でサラリーマンが引っかかるのが中性脂肪の値です。

特に営業で接待の飲み歩きが多い人に顕著に見られます。こんな人は30代手前から中性脂肪の再検査に引っかかります。
私の友人もまさしくこれ。あれだけ飲みまくって食べまくっていたのに、30歳になってまさかの再検査。本人はへこんでましたね…

で、もう再検査なら再検査で仕方がないです。逃げられません。というか逃げたら会社クビでしょう。
再検査までの期間がどれくらいあるのかによりますが、出来る限りのことをやっておきましょう。
アメリカでは「肥満=仕事ができない」といった極論みたいな構図も出来上がっていると聞きます。
給料に影響することはないでしょうが、あなたも将来減給!?なんてことにならないようにしましょう。

お酒はやめられないのでは?

あたりまえですが、お酒の量が多いならそれをやめれば中性脂肪の値は減っていくはずです。
お酒の量が多いとアテの量も増えますし、どんどん中性脂肪がたまっていきます。

ただ営業のサラリーマンにそれはきつい。

酒を飲まないサラリーマン営業なんて難しいです。ましてや今まで飲んでいたのに急に飲まなくなったら取引先もいい気持ちがしないはずです。

ただ量は控えることはできます。これくらいはやりましょう。会話でカバーです。とりあえず再検査までの我慢ということで。

青魚を食べるだけでどうにかなるはずがない

中性脂肪を下げるには青魚などの成分がいいというのが定番です。

いや普段から食べてるんだけど…

という人も多いでしょうが、その量から取れる有効成分ではあなたの暴飲暴食をカバーできる量じゃないんだと思います。

ニッスイから中性脂肪たっぷりさん向けのドリンクがあるので、これも再検査までに飲んでおく方法もあります。

運動は今後のために。再検査のために急にやるな!

運動も有効とされます。特に有酸素運動は脂肪をエネルギーとし消費し、血液の流れを良くして浄化してくれます。

中性脂肪を下げる運動体験談

そこで中性脂肪の再検査に引っかかったあなた。さあ運動しましょう!といってできるでしょうか?
たぶん無理でしょうね?

それに急に運動しても逆に体調不良起こすこともあるのでそんなにおすすめできません。
こういったのは普段から通年通してやっているから効果があるんです。
1ヶ月や2ヶ月くらいで急にやったってあまり変化はありません。やらないよりは数値は下がると思いますが、いきなり普段と違うことやると他のこともグダグダになります。

これをきっかけに、ウォーキングや水泳とか自転車とか、何かはじめるといいです。そうでないとまた来年の健康診断で引っかかりますから。

会社の健康診断で再検査。これが引き金となって運動にはまるサラリーマンは多いです。
人生のいいきっかけだと思って、今回の事態を乗り切りましょう。

サイトバナー

健康診断で数値異常の人に